kuronekobooks-ほんまわかの制作日記

1 4 5 6 7 8 12

asoBingataのポストカードを作りました。

6月から週1回習っいる「紅型(びんがた)」。
調子にのって、今回の作品展に合わせて
ポストカードを作りました。

もちろん、私が作るようなものは
畏れ多くて「紅型」などと名乗れません。
そこで、「遊びのような紅型」という意味で、
「asoBingata(あそびんがた)」と名付けました。
作品展で見てくださいね。

額もおもしろいです。

「クマ博士の冬から春になりまし展」では、
前半に、新聞に連載した童話の挿絵を展示させていただきます。
挿絵なので原画は少し小さめ。

那覇で見つけた、
かわいい木工のお店toncatiさんにお願いして、
昔のテントの柱に使っていた木をリユースして、
額を作っていただきました。
穴が開いたり、傷があったりする、
おもしろい額ができました。

明日から作品展がはじまります!

明日から小さな作品展がはじまります!
タイトルは「クマ博士の冬から春になりまし展」。
沖縄のコーヒーとワッフルのお見せ「Maitoparta」さんにて。
明るくてかわいいお店です。ワッフルもおいしい!
去年の12月に毎日新聞で連載したお話の挿絵イラストを
少しずつ入れ替えながら展示させていただきます。
4月17日までさせてもらえることになったので、
春休みに沖縄に遊びに行くよ、という方は
ぜひお立ち寄りくださいね!

3月30日と31日には
読み聞かせとフィンランドクイズの会をします。

新しい名刺ができました!

沖縄に来てから
やっと新しい名刺を作りました。
らくがきから生まれたイラストなので、
いい感じに力が抜けています。
私にしてはめずらしく
猫を描いていません。
奈良か沖縄の
どこかのお店で見つけてください。

だんご猫兄弟?!

猫たちはソファがお気に入り。
今日はだんごのように連なって寝ています。

このソファは、買ってまだ半年だというのに
ぼろぼろです。

めでたい年になりますように!

きれいに水洗いしたら、
こんな風にできあがりました。

松竹梅に鶴と亀。
沖縄の「めでたいもの」を詰めこみました。
沖縄ではよくお祭りの幕や風呂敷に
このめでたいモチーフを使っているようです。

2016年が皆さまにとって
めでたい年になりますように!
これからもどうぞよろしくお願いします。

紅型で年賀状のイラストを作ろう!

沖縄にいて、せっかく紅型を習っているのだから
今年の年賀状は紅型でイラストを作ることにしました。
11月末からとりかかったので間に合うかな?

全ての工程を経て、乾かしているところ。
隈(くま)がにぎやかにはみ出しているので、
糊を洗い流すまで
うまくできているかちょっと不安になります。

毎日新聞で童話を連載しました!

今日まで毎日、
毎日新聞 関西版の童話のコーナー「読んであげて」で
童話を連載していました。
フィンランドが舞台の、
クマのタピオ博士と助手のネズミのヤンネ、
動物の仲間たちのクリスマスの月(ヨウルクー)のお話です。
ワクワクしながらクリスマスにむけて準備をしたり、
冬の遊びを楽しんだり。
動物たちといっしょにフィンランドのクリスマスが楽しめます。

読めなかった方も、図書館で読んでいただけると思います。
来年はこのお話を本にしたいなあ。

紅型、完成!

とうとう完成しました!
隈取りの時点では
「失敗したかな」と思いましたが、
糊を落としてみると以外にきれいでした。

この糊を水で洗い流す時が、
一番ワクワクします。
目だけは後で筆で入れました。

紅型で、絵本のイラストも作れそうな
気がしてきました。

その後の紅型。

以前、下書きのトレペがレースみたいに美しい……
と書いた紅型の、その後は……
色を塗って乾かして、
「隈取り」をしました。
この隈取りが紅型らしいところ。
濃い色でぼかしを入れるのですが、
はっきり言って、苦手です。
一番、自信がない作業です。
だって、作業中はぜんぜんきれいじゃないから。

1 4 5 6 7 8 12